ヘッダーバナー

ご来訪ありがとうございます。
申し訳ございません。ただいま開店準備中です。
商品が揃い次第お知らせいたします。
商品紹介などはご覧になれます。 

ボトルの向こうに見えるもの

創業以来ずっと、100%ブルーアガベのプレミアムテキーラ。

header

Episode 1
Chinaco 創業以来ずっと、100%ブルーアガベのプレミアムテキーラ。

一貫して100%ブルー・アガベ・テキーラ

創業以来、一貫して100%ブルーアガベのプレミアム・テキーラ。「Chinaco」を作り続けてきたGonazlena蒸留所は、プレミアム・テキーラのパイオニアです。

Chinaco

Chinacoの100%ブルーアガベ・テキーラに注目した米国のプロモーターが、「プレミアム」という冠語をつけ販売したのが始まりでした。以後、厳しい審美眼をもつ欧米の愛飲家たちをうならせてきたのです。

実は作り手であるGonzalena蒸留所としては、1972年蒸留開始時(※1)から、100%ブルーアガベのテキーラを当然のように作り続けています。本来、テキーラはそうであるべきと考えるから。

タマウリパス産ブルーアガベとメキシコ湾岸の風土により醸成された豊かな風味。100%プレミアム・テキーラChinacoです。

※1:NOM1127で認証されChinacoブランドとして創業は1977年ですが製造開始は1972年。

プレミアム・テキーラのパイオニア

Chinaco

1983年に米国人ロバート・デントンとマリリン・スミスが、Chinacoを米国で売り込みます。当時ほとんどなかった、100%ブルーアガベを常時生産していることに感銘を受け、Chinacoに「プレミアム・テキーラ」という名称を付したのが始まりでした。

1993年にプレミアム・テキーラの規則が発効する以前は、トウモロコシ蒸留液などを混ぜたミクストテキーラが主役でした。他蒸留液の混合で‟hangover-inducing”(二日酔いの元凶)とも言われ、あまりポジティブなイメージがなかったテキーラ。

Chinacoは、その深い甘さに加え、二日酔いがない上品なファイン・テキーラとして人気を獲得します。高額ながらも高い評価を受け、プレミアムとして広く愛飲家に支持されます。従来のイメージを一変させ、先駆けてプレミアム市場を確立します。

米国ではプレミアム・テキーラ人気が定着

Chinaco Bottles

現在ではプレミアム・テキーラはテキーラを愛する者のステータス・シンボルにもなっており、米国のセレブやハリウッドスター達の間で依然として人気です。中には、ジョージ・クルーニーをはじめ、自分で蒸留所のオーナーとなる人が現れるほど。もはやそこには、飲ませる / 罰ゲームなどの“痛いお酒”のイメージはありません。

主産地ハリスコ州でも多くのプレミア・テキーラが生産・販売され、プレミアム市場もミクストテキーラと肩を並べるほどまでに成長。ミクスト・テキーラ、プレミアム・テキーラ、メスカルの3市場がいい感じで並んできています。 しかし残念なことに、日本のテキーラ市場でプレミアム・テキーラは10%ほどのとても低いシェアにとどまっています。

日本の皆さんにも、世界中の愛飲家が熱いまなざしを向ける,プレミアム・テキーラをぜひとも味わって頂きたいと願っております。

このコラムで紹介した商品はこちら。

プレミアムテキーラ Chinaco

創業以来一貫して100%ブルー・アガベ。
初代「プレミアムテキーラ」の矜持。

Chinaco
  • 孤高の独自進化を遂げた、プレミアムテキーラのパイオニア。
  • 山脈とメキシコ湾に面した自然風土が育てたアガベが生む深いコクのある甘み。
  • 喉奥から再度香るまろやかでフルーティなアフターレーバー。
Chinaco Line-ups

他のエピソードもどうぞ。テキーラの世界を味わって頂くために、テキーラを取り巻く様々なエピソードをお届けします。

Episode 2

Home of Chinaco : 海と山に囲まれた北米への玄関口、タマウリパス。

Jaiba Hand

Chinacoの地元タマウリパス州を紹介。地域の魅力、テキーラとマッチするシーフードを紹介。

Episode 3

悠久のアンバーライトこそがプレミアム。

Light

アネホが放つ魅惑的な琥珀色の光。大地のエネルギーが結晶した光を堪能する。これまで語られてない光の魅力。

Episode 4

一滴を作るプロセスの83%はアガベ育成。

agave

一滴のChinacoができるまで14.5年。アガベ栽培は12年=83%に及ぶ。

Episode 5

シエラ・チキータ。地域固有アガベが生む秘蔵のメスカル。

agave

やすらぎのある味わいを生み出すのは、サン・カルロス近郊に分布する固有種アガベたち。

コメントする

名前

URL

コメント

会員登録/ログイン

コラム

コラム[Mas Alla de la botellas]~ボトルの向こうに見えるもの~ヘ

QR

ページトップへ