ヘッダーバナー

ご来訪ありがとうございます。
申し訳ございません。ただいま開店準備中です。
商品が揃い次第お知らせいたします。
商品紹介などはご覧になれます。 

ボトルの向こうに見えるもの

シエラ・チキータ。地域固有アガベが生む秘蔵のメスカル。

header

Episode 5
メスカル Sierra Chiquita - タマウリパス秘蔵のメスカル。

タマウリパスの風土が生んだ秘蔵の正統派メスカル。

Sierra Chiquita

これまで輸出されてこなかったタマウリパス州秘蔵のメスカル、シエラ・チキータのご紹介。

<ブランコ・ホーベン>

樽熟成前にボトリングするブランコ・ホーベン。ベジタブルな青果の香りが立ち上ります。テキーラとの決定的違いであるメスカルのスモーキーさはしっかり主張しつつ、フレッシュなベジタブルの香りが融合し不思議な香りです。さらに地元固有種アガベたちがもたらす高糖度により、蜂蜜のような淡い甘さが絶妙に加わったテイスト。

<レポサド>

6か月樽熟成させたレポサド。フレンチ・オークのバニリン香と熟成した甘さが出て、ベジタブルフレッシュ感のブランコとは全然違う、やさしくコクのある甘さ。地域特有の天然アガベが持つ豊富な天然フェノール分により、喉越した後でもフレーバーと香りの余韻が長続きします。より落ち着いたフレーバーをじっくり楽しみたいときに。

<アネホ・クラード>

アネホ相当するクラードは樽熟成時に浸け込んだ西洋桜の木皮から出る色素により華やかで淡い赤色に変身。桜の木香が生む、やさしいフローラルな花香気と樽熟成で加わるアーモンドのような甘さがアフターフレーバーとして喉奥から吹き帰してくるのを楽しめます。ドライな味わいが多いメスカルの中では非常に珍しい、フローラルな香りを楽しめる特徴的な一品。オンリーワン・クラフト・メスカルの仕上がりです。

★ノスタルジックな装いに一新★

ボトルを彩る毛織物サラペをドレスとして纏い、有名なメスキートウッドのリングをベルトにした、メキシコの伝統を伝えるノスタルジックな装いでお届けします。

やすらぎのある味わいは地域限定アガベのおかげ。

メスカル・シエラ・チキータの飲み口は、柔らかで淡いフルーティな甘さを表現する味わい。メスカルとしては珍しいタイプです。アルコールの辛さや、メスカル特有のスモーキーさを味わったあとでも消えずほのかにたちのぼる優しい香りに満ちた味作り。

そうしたやすらぎのある味わいを生み出すのは、タマウリパス州サン・カルロスでしか植生が確認されていない固有種のアガベ・モンティウム(Montium-Sancticaroli種)と、他2つのタマウリパス州近隣に古くから自生するアガベたち。

大量生産には不向きな小型種ながらも、糖度と天然フェノールが充実したアガベは、上質なフレーバーとそれを引き出す技術を追求しようとするクラフトメスカルのスタイルに心地よく調和する大地の恵みです。

アガベ・モンティウム

Avage Monium-Sancticaroli

Montium

タマウリパス州サン・カルロスに生息する固有種です。2007年にGBIFの固有種登録の新種。ブルーアガベと似た形状サイズ感です。

アガベ・ファンキアーナ

Avage Funkiana

Funkiana

28-35度の高糖度で甘みある優しい風味を演出するアガベ。細剣先の様な葉形が特徴。20kg程度と非常に小型で甘みを引き出す加工に技術が必要とされる。

アガベ・プロトアメリカーナ

Avage Protamericana

Proamericana

ゆくよかで優雅な葉形と縫い目の様な斑紋が特徴。糖度が高め且つ芳香源となる天然フェノールを太い枝葉に多く含み、持続力あるフレーバーを支える。

1880年以来続くMorales家秘伝の味わい。

1859年建設の刻印を残すMorales家の門扉。
Gaate 1859              
 

モラレス家は1880年に蒸留所操業を開始。近隣で収穫した地域のアガベを使い天然酵母で発酵させて独自の風味を生む製法を確立しました。その後1903年にサン・カルロス蒸留所として開業して今に至るまで、その伝統製法を守り続けています。

 

近隣の共同村落で収穫されるアガベによる農村への追加収入を生み出す社会的責任を担いつつ、市場へ上質のメスカルを提供し人々の生活にうるおいを届け、地域の伝統文化・アイデンティティを支える存在であり続け、タマウリパス州及びヌエボ・レオン州を中心として、地域の秘蔵酒として愛されてきました。

120年の時を経て、モラレス家の秘伝の味として受け継がれてきた地域の美酒は、日本を初めてのデビューの場と見定め、当社とともに直接輸出で大きく羽ばたこうとしています。

ブランドモチーフ。女性的な美しさを見せるシエラ・チキータ山

グレーの岩肌が凛とした佇まいを見せるシエラ・チキータ山
Mt. Sierra Chiquita              
 

サン・カルロスの傍にたたずむシエラ・チキータ山(標高1,720m)は、母なるシエラ・マードレ・オリエンタル山脈の東側のすそ野にそびえ立ち、東側から見ると平原に屹立する様な容姿をみせる気高さを感じさせる山です。

 

南から行くにせよ北から行くにせよ、シエラ・チキータ山の麓を半周し、裏側に行かねば、サン・カルロスにはたどり着けません。 頂上付近は、ダークグレーの岩壁が露出し、稜線の緑と白い雲・青い空によく映える、さわやかな美しさです。

メスカル・シエラ・チキータのロゴモチーフになってるこの山は、深い緑とダークグレーの色合いがクール・ビューティを感じさせる気品に満ちた姿です。

このコラムで紹介した商品はこちら。

メスカル Sierra Chiquita

大地の恵みに寄り添う伝統製法。
秘蔵クラフトメスカル。

Sierra Chiquita
  • 秘伝製法と自然酵母によりスモーキーとフルーティが融合した珠玉メスカル。
  • 地元の瓶酒から脱皮し民族衣装をまとったボトルでおしゃれに変身。
  • 治安悪化で荒廃した蒸留所を再興。伝統復活と再興への想いを背負う逸品。
Sierra Chiquita Line-ups

他のエピソードもどうぞ。テキーラの世界を味わって頂くために、テキーラを取り巻く様々なエピソードをお届けします。

Episode 1

Chinaco 創業以来ずっと、100%ブルーアガベのプレミアムテキーラ。

Chinaco

創業以来、一貫して100%ブルーアガベのプレミアム・テキーラ。「Chinaco」はプレミアム・テキーラのパイオニアです。

Episode 2

Home of Chinaco : 海と山に囲まれた北米への玄関口、タマウリパス。

Jaiba Hand

Chinacoの地元タマウリパス州を紹介。地域の魅力、テキーラとマッチするシーフードを紹介。

Episode 3

悠久のアンバーライトこそがプレミアム。

Light

アネホが放つ魅惑的な琥珀色の光。大地のエネルギーが結晶した光を堪能する。これまで語られてない光の魅力。

Episode 4

一滴を作るプロセスの83%はアガベ育成。

agave

一滴のChinacoができるまで14.5年。アガベ栽培は12年=83%に及ぶ。

コメント

Down Arrow コメントをする
シエラ・チキータ。地域固有アガベが生む秘蔵のメスカル。

良い仕事の兄弟

シエラ・チキータ。地域固有アガベが生む秘蔵のメスカル。

このウェブを知ってうれしいです

コメントする

名前

URL

コメント

会員登録/ログイン

コラム

コラム[Mas Alla de la botellas]~ボトルの向こうに見えるもの~ヘ

QR

ページトップへ